無駄な展示会はやめませんか?
圧倒的な効果をだします。
大幅にコストを削減します。
ブランド構築に寄付します。
こんなお悩みございませんか?
ブースに人が集まらない
費用効果が悪すぎる
展示会担当の自分だけが忙しい
展示会の出展効率が全く見えない
凄い集客 + 凄いブース + 凄い追客
凄い集客

展示会会期3ヶ月前から凄い集客は始まります。インターネットを駆使したWEBマーケティングは最も効率的な集客を可能にします。

凄いブース

「展示会ブースは広告媒体」です。「凄いブース」は御社の強みを最大限にアピールし、同時に圧倒的なコストパフォーマンスも叶えます。

凄い追客

展示会当日に集まった名刺や見込み客リス有効活用するだけでなく、ソーシャルメディアの活用により更なる顧客開拓を実現します。

私たちは展示会をスポットで捉えておりません。

展示会は自社の商品やサービスそして会社自体のファンを創り、ブランド構築するために最適な手段です。 しかし、展示会を単独で捉えてしまっては真のブランド構築は実現できません。マーケティングや 企画、WEBとの連携やリアルな営業活動の流れの中に「展示会」は存在します。
「凄い展示会」では、展示会の前後にある「集客「追客」を中心にブランド構築におけるサイクルを 全てカバー致します。特にB2Bマーケットにおけるブランド構築には効果を発揮し、多くの企業様に好評をいただいております。

BRAND構築
展示会における最大の公約
展示会における公約を設定

「最大の公約」とは、展示会に出展することにより「何が」主な成果として創りだされるかについての宣言文です。 特定の「展示会名」と出展により「達成すべき目標」そして、目標を達成することで、どんな「インパクト」があるかという記述で構成されています。
「最大の公約」は目標を達成するための具体的な方法や説明の文章ではなく、展示会成功へ向けての方向性を示す羅針盤のような役割で、全ての意思決定において最重要視するものになります。

では実際に「最大の公約」を作成してみましょう。
「    」で、「    」を達成することにより「        」る。

1行目 : 出展する展示会の日時と展示会名を記入してください。
2行目 : 具体的な定量目標を記入してください。
3行目 : 2行目に記入した定量目標をクリアした時にどのような状態にあるかを記入してください。

[例]
「9月10日の機械技術展」で、
「名刺1000枚獲得」を達成することにより、
「業界で他社を圧倒するリーディングカンパニーにな」る

すべての意思決定の最上位に位置します。

展示会を成功させるためには、数多くの「やるべきこと」 や「決めること」があります。また「やらないこと」を設 定するのも非常に重要です。 なにが必要でなにが不要か。 様々な意思決定時に「最大の公約」を、その最上位に置く ことで、目的・目標のブレを無くし、関係者全員の方向性 を合わせることが可能になります。

最大の公約
凄い展示会