凄いブース

超訴求&劇的コストダウンの「凄いブース」
  • 何度も使えて劇的コストダウンの革新的ブース「凄いブース」
  • 何度も使えて劇的コストダウンの革新的ブース「凄いブース」

  • 「凄いブース」を構築する「AIDMAの法則」
ブースの前を通り過ぎる「わずか3秒」で全てが決まります。

展示会場には数百~数千というブースが立ち並びます。大型展示会になれば、来場者も数万人規模となります。
来場者(あなたのターゲット)が人ごみの中、無数にある企業ブースの中から「目当て(来場者に関係する)のブース」を 見つけるのは体力的にも精神的にも至難の技です。 また、通常1小間サイズ(3m×3m)のブースの前を通り過ぎる速度は、わずか3秒しかありません。 この3秒の間に来場者(ターゲット)に「明確なインパクト」を与える必要があります。
「明確なインパクト」とは・ それは来場者が「自分に関係がある」「自分の悩みを解決してくれるかもしれない」という衝動的なインパクトです。

想像してください。新しいベアリングを探しているあなたは、どのブースに立ち寄りますか?
「凄いブース」とは?

「凄いブース」とは、ブース全体を巨大な広告に見立て出展者様のサービスや商品を情報を発信する「訴求力」に特化した展示会ブースです。
弊社で設営を行っている「凄いブース」は全て過去の膨大な施工実績を元に開発したパッケージブースとなります。そのパッケージブースをベースにお客様のサービスや商品に合わせ最適なチューンナップを行いお客様の為だけの超訴求ブースを施工させて頂いております。
訴求力に特化したブースを施工する為に展示ブースの装飾にも特徴がございます。一番の特徴は壁面いっぱいに描かれたグラフィックとキャッチコピーです。
詳しくは後述しておりますが、多くの来場者が訪れる展示会場で出展されている企業様1社1社の商品やその特徴を把握することは非常に困難です。
その悪条件の中で、本当に自社の製品やサービスを求めているお客様にブースに見つけてもらう為には、一目で「何屋さん」なのか分かる、もしくは「サービスをイメージさせる」ことのできる「一目でわかるグラフィック」とそのサービスの強みや特徴が分かる「キャッチコピー」が必要不可欠です。
更に「凄いブース」にはもう一つ大きな特徴がございます。それは、「何度でも繰り返しつかえ、簡単にブースの施工できる」という特徴です。
一般的な木造作を用いたブースは会期のたびに展示会ブースを施工し会期が終われば即解体という、使い捨てのブースです。
しかし、「凄いブース」はオクタノルムやマキシマライトといった繰り返し使える展示会システムを用いて躯体を組み、それをベースにタペストリーやバックパネル、システム展示台等を使い展示ブースを装飾いたします。
躯体が規格化されたシステム部材なので、何処でも何度でもまったく同じ形のブースを施工することが可能です。
更にブースの装飾に使用しているタペストリー等は会期終了後、お持ち帰りいただけるので、2度目以降の出展で壁面のグラフィック等を用意する手間やコストを省くことができるので、余った予算を事前の集客や当日の撒きチラシ、呼び込みようのムービー等の準備に回しより質の高い集客を行うことが可能となります。 「凄いブース」は大きな2つの特徴となります。
展示会のブース装飾を行う上で陥りやすいミスが「かっこよさ」や「斬新さ」といった部分に意識が行き過ぎて、全体的に「よく分からないブース」になってしまうというケースです。
しかし、「何屋さんか分からないブース」に人は集まりません!あなたの展示会を成功されるのは「一目で分かる超訴求ブース」です!!

凄くないブースと凄いブースの比較
他社ブースとの比較
  • ・どんな商品サービスの会社か伝わらない...。
    ・インパクトに欠ける...。
    ・開放感がない...。
    ・暗い...。

  • ・どんな商品サービスの会社か一目で分かるデザイン!
    ・壁面全体を装飾したインパクトのあるデザイン!
    ・ターゲットの欲求を的確にぶち抜いたキャッチコピー!
    ・無駄を省いた開放感があるブースレイアウト!
    ・照明がたくさんあり、展示台まで光る明るいブース!
超訴求&劇的コストダウンの「凄いブース」
ブースは大きな広告媒体です。一種運で理解できる訴求が必要です。
「凄いブース」3つの「凄い」!!
  • 1 凄く目立つ!

    展示会で、90%のブースは、何も装飾していなかったり、説明パネルのみで装飾した余白の多いブースです。弊社では、ブースの壁面は一つの大きな広告だと考えております。広告は、当然大きいものの方が目立ちますよね?? 
    大きい広告になればなるほど広告費用がかかることから考えても明らかです。しかし、ブースの壁面は「どれだけ大きく装飾しても料金は同じ」であれば、全体装飾しないのは、非常にもったいない! 全体を装飾しない意味はありません!弊社の『凄いブース』は、全て目いっぱい壁面を装飾しております。
    壁面全体装飾により、他の余白ブースと差をつけて圧倒的に目立ちましょう!!

    イメージ
  • 2 凄く伝わる!

    上記させて頂いた壁面全体装飾も重要ですが、この広告(ブース壁面) に何を描くかもとても大切です。
    せっかく迫力あるブースを作っても、どんな商品サービスを扱っている会社か分からなければスルーされてしまいます。
    何故なら展示会には数多の企業が出展しており、その中でご来場者様は、各社様が営業をかけられ、人混みの中を歩きます。
    つまり疲弊しておられる場合が多いのです。
    そんな状態の中、自分と関係あるかも分からないブースに立ち寄って頂けるでしょうか?
    ――――答えはNOです。
    展示会におけるデザインは、かっこよさも大事ですが、商品サービス、そして強みが伝わるデザインを作ることが最優先なのです。
    ゼンシンの凄いブースは、全てこの伝わるということを重点においたデザインで構成されております。
    伝わるデザインで、御社のターゲットに向けてしっかり訴求しましょう!

    イメージ
  • 3 凄くリーズナブル!

    弊社の装飾ツールは、何度でも使い回せるものが多数ございます。何度も使うことで装飾費用を落とすことはもちろんですが、他にも利点がございます。人の脳は、反復して同じものを見ることによってものを覚えていきます。
    つまり、同じ装飾――デザインを使ってご出展頂くことでご来場者様に記憶して頂きやすくなるのです。
    以上、2つの理由で『凄いブース』は使いまわせる装飾ツールの多くを採用しております。
    何度も使いまわして、コストダウンと御社のイメージをご来場者様の脳裏に刻みましょう!

    イメージ
「凄いブース」は木にもなるエコブースです

私たちは自然環境改善に貢献するため、『凄いブース』を1つ設営するごとに一本植林する活動をしております。
また、環境改善貢献にご協力頂いた凄いブースをご購入頂いたお客様に、植林証明書をプレゼントしております!

  • イメージ
  • 植林証明書もプレゼント!!
凄い展示会