展示会初心者の心得【展マス第8回】

2018.07.20  展示会 初心者, 展示会お役立ちコラム  

展示会初心者が肝に銘じておくべきこととは?

 

こんにちは!凄い展示会セクションの浅野です。

今回は、展示会初心者の方に、展示会で肝に銘じておいて欲しいことをお伝えしていきます。

当たり前と思うようなこともありますが、展示会となると意外に出来ていない方が多いので、
初出展や展示会初担当という方は、ぜひご覧くださいませ。

 

 

凄い展示会では、あらゆる展示会に関する情報を発信中!

  • 展示会出展のノウハウ
  • 展示会会場の情報
  • 展示会レポート、
  • その他、展示会関連する情報など

 

いずれかに登録すると最新情報をゲットできます!

 Facebook Twitter

 

 


 

【心得① 「何故」について知るべし】

 

考える少女

 

展示会は、当日だけを展示会というわけではありません。
展示会前の準備〜当日〜終了後のアフターフォローまで、
1つの流れをまとめて”展示会”と考えられます。

そうなると、展示会はやることが山のようにあります。

その一つ一つの作業が「何故、必要なのか」「何故、行うべきなのか」
ということを、ぜひ知っておいて欲しいと私は考えています。

 

「何故」について知っているだけで、展示会へのやる気・真剣さがアップします。

どうせお金をかけて展示会に出展するならば、
成果が出ないよりも出た方が良いに決まっていますよね?

もし、あなたがそう考えるならば、
「何故」について追求するようにしてみてください。

 

 


 

【心得② 展示会の「ゴール」を決めるべし】

 

走る人々

 

突然ですが皆さん、想像してみてください。

あなたはマラソンランナーです。
しかし、肝心のゴールがどこにあるのか、
ましてやゴールが存在するのかすらあなたには分かりません。

さて、あなたはどう思うでしょうか?

 

ネガティブな答えだと「何故走っているのだろう・・・」「もうやめてしまいたい・・・」
と、思うのではないでしょうか。

ゴールがないものほど、壁にぶつかったりした時にやる気が失せてしまうものです。
そう言った意味で、何事にもゴールは必要なのです。

 

ポジティブな答えだと、「自分の好きなところ行く」「家に帰る」
などと、いう答えもあると思います。

それって自分が作り出した”ゴール”と言えませんか?

 

ゴールがあるだけで俄然やる気にもなります。
道に迷ったり、くじけそうになることもあるかもしれません。

しかし「絶対に行く!」という意志が強いほど、
ゴールという道しるべを見失う確率は下がると同時に、
ゴールにたどり着く確率は上がるのではないでしょうか?

 

展示会も同じです。

ゴールがあり、そしてそのゴールが達成したいことであればあるほど
展示会を成功させる確率は上がるのです。

ですので、必ずゴールを設定するようにしましょう。

 

 


 

【心得③ 常に意図するようにすべし】

 

光を指差す

 

意図とは「目指すゴールゴールの状態があり、
そこから予測や逆算をしてから、
そのために必要と考えられる行動をとること」です。

 

また、マラソンで例えますと、

ゴールまでのルートを何も考えず、またはゴールのことなど忘れて向かう方と、
ゴールまでのルートを考え向かう方。

どちらが早くゴールにたどり着くでしょうか?

 

無論、ルート考える方ですよね。

 

ルートを逆算して考える時間は一見タイムロスに見えるかもしれませんが、
結果的には早くたどり着く近道なのです。

 

展示会もまた同じです。ゴールのためどうするべきかを考えることが展示会成功の近道なのです。

意図に関しては「こんなことを考えよう」と言ったアドバイスをしていこうと思います。

 

 


【最後にまとめ】

最後に私が今回言いたかったことを一言で言いましょう、ズバリ!

 

「何事も” なんとなく ”やるべからず!!」

 

テレレーン♪
あなたの展マスレベルが1UPした!

 

さて、次回は【自己分析しよう】をお届けいたします。お楽しみに!

 

展示会マスターへの道はまだまだ続く・・・

 

 


 

展示会マスターへの道(展マス)一覧ページへ

 

 Facebook Twitter

凄い展示会