【第9回】初心者編(2):自己分析しよう

2018.07.27  コラム  

展示会の軸”自己分析”、あなたはちゃんと出来ている?

 

こんにちは!凄い展示会セクションの浅野です。今回の展マス初心者編は「自己分析しよう」をお送りいたします。自己分析とは ”自分を探る” 作業のこと。就活でよく使われる言葉ですね。

まずは何故、自己分析が必要なのかからご説明いたしましょう。

 

 


 

【自己分析は何故、必要?】

 

自己分析しよう

 

就活においてまず一番最初に行う作業であろう自己分析。就活において自己分析はとても重要といわれていますよね。それは展示会も全く同じです。きちんと自己分析ができていないと、結果的に効果の出ない展示会になる可能性が高いです。

自己分析が必要な理由、それは下記の2つです。

 

 


 

【① 意思のあるゴール設定のため】

 

ゴールにたどり着いた人

 

 

<展示会当日がゴールではない>

現在の展示会、特に企業同士の商談会であるBtoBは、展示会当日に契約が取れるなどといったアクションが起きるといったことはほぼ無くなってくています。(何故、そのような現状なのかについて気になる方は【第4回】特集:来場者の近年の傾向をごらんください)

ですので、展示会当日にゴールを設定するよりも終了後のアフターフォロー、つまり展示会出展後の先にゴールがある方が、現在の展示会では適正と言えるのです。

【第8回】初心者編(1):展示会初心者の心得にて「展示会前の準備〜当日〜終了後のアフターフォローの1つの流れをまとめて”展示会”」と述べたのはこのためです。

 

 

<企業の数だけゴールがある>

展示会の ”ゴール” を具体的な言葉にすると ”出展する目的” と言えます。出展目的は企業によりけりです。

ダーツで例えると、初めての人ならば「とりあえず的に当てる」、2回目以降の人なら「とにかく点を沢山取る」「自己ベストを超える」「勝負する相手よりも高い点を取って勝つ」など、その人のレベル・ステータス・意識などによって目的は変わりますよね。

展示会も同じです。出展する企業すべてが同じ出展目的ではありません。展示したい・アピールしたい商品や展示会の出展経験、会社・商品の知名度などに企業の状況・意識よって、ゴールも変化します。

 

 

<ゴールに”意思”は宿っているか?>

展示会のゴールの設定において大切なことがあります。「展示会に出展することによってどうなりたいか」を自身の意思で決定すること。

以前の展示会で「効果があまりなかった」と感じている方は、「上司に言われたから」「毎年出展しているから」などといった、出展目的に意思が弱い・ないという傾向が多く見られます。また、展示会のゴールを明確にできていたとしても、そこに意思が宿っていないゴールは無意味と同じことなのです。

意思のあるゴール設定をする、あるいはちゃんと意思のあるゴールが設定できているかどうか確認するためにも、展示会出展によって誰と」「どうなりたいのかということを分析し明確する=自己分析をすべきなのです。

 

 

 


 

【② 第3者にきちんと伝えるため】

 

伝える人と理解した人

 

 

<見られるのはたった◯秒?!>

展示会はブースそのものが広告媒体、来場者に伝える手段です。しかし、来場者が1つの展示会ブースを見定める時間は、わずか3秒と言われています。つまり、3秒で見込みのある来場者に伝えたいことを訴えかけるような展示会ブースを作らなければなりません。

それができていない展示会ブースは素通りされてしまい、せっかく掴めたかもしれないビジネスチャンスを逃してしまうのです。伝わる展示会ブースにするためには、その展示会の誰に」「何を」「どのように伝えるべきかということを考えなければなりません。そのためにも自己分析が必要になってきます。

 

 


 

【ここまでのまとめ】

 

展示会でまず自己分析を行うのは

意思のあるゴールの設定と
伝えたい人に伝わるブースにするため

 

展示会の基礎・土台をしっかりさせるため

 

 

展示会においての自己分析の必要性がわかったところで、次回はいよいよ【自己分析の方法】について解説していきます。お楽しみに!

展示会マスターへの道はまだまだ続く・・・

 

 

 


 

▼要チェック!ゼンシンのお役立ち情報▼

 

〜〜 ゼンシンの展示会のここが ”凄い” 〜〜

 

ゼンシンの凄い展示会ロゴ

 

ゼンシンの「凄い展示会」は、ただ展示会ブースを装飾・施工するだけではありません!今回はゼンシンの展示会の3大 ”凄い”をご紹介いたします!

 

①ヒアリング力が ”凄い”

展示会のプロフェッショナル、株式会社ゼンシンのスタッフによる、凄いヒアリング!展示会のプロの視点で、自身では気づかなかった思わぬ商品の強みまで最大限に引き出します。

 

②展示会ブースの伝達力が ”凄い”

ゼンシンの展示会ブースは目立つ・伝わる・人が集まるの三拍子!超訴求の展示会ブース装飾で商品の強みを最大限にアピール、抜群の伝達力で出展効果アップ間違いなしです!

 

③手厚いサポートが ”凄い”

事前の集客〜追客まで、あなたの展示会をトータルサポート親切・熱心なゼンシンスタッフがあなたの展示会を成功に導きます!展示会の知識も豊富なので、安心して展示会を任せることができますよ!

 

もっと詳しく知りたい方はこちら ▷ 凄い展示会とは?

凄い展示会とは?

お問い合わせはこちら ▷ 凄い展示会お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

 

あなたの展示会のお悩み、ゼンシンに是非お任せください!

 


展示会のプロフェッショナル
ゼンシンにお任せ!

 

凄い展示会